一姫二太郎とおうち英語

しょこママと一姫(2015.9生)二太郎(2019.5生予定)がおうち英語に挑戦中!目指せ、日英バイリンガル\(^-^)/

英語の苦手なママだからこそできる語りかけ方法

f:id:oyakobilingual:20190410220007j:image

英語に自信がないママでも語りかけはできる?

こんにちは、しょこです(*^^*)

3歳6ヶ月の娘とおうち英語を楽しく実践中です!我が家のモットーは「楽しく積極的に英語でコミュニケーションを取ること」です。

実は私、自信を持って英語が出来ます!なんてまだまだ言える身ではありません(^o^;)子どもに英語のシャワーを浴びせてあげることも、難しいです。

そんな私でも、娘と英語でコミュニケーションを取っています。

 

「英語の語りかけ」のイメージ

皆さんが持っている英語の語りかけ育児って、どんなイメージですか?

  • お喋りなネイティブのママがするもの
  • 英語に不自由しないくらいのレベルで話せるママがするもの
  • 次から次へとペラペラ話しかけている
  • 英語のシャワーを長時間浴びせる

といった感じでしょうか?どれもハードルの高いものばかりで「私には英語の語りかけなんて無理だ(*_*)」と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、本当にそうなのでしょうか?

 

レベルの合わない英語のシャワーは必要ない

子どもが母語を習得するとき、ママやパパ、テレビや色んなものから言語を聞いて徐々に覚えていきますよね。第二言語の英語もそのような環境にしなければいけないかというと、必ずしもそうではないと思います。一般的な日本の家庭で日本語と同じくらいの割合で英語もというのは、現実的ではないこともありますよね。

「子どもが聞いていても聞いていなくても、英語のシャワーを浴びせることが大切だ」と歌う英語の教材もありますが、全然聞いていなかったり理解できないようなレベルの合っていない内容であれば、シャワーのほとんどが身にならないでしょう。

また、英語が得意なママやパパがシャワーのように英語を浴びせている環境であっても「子どもが全然英語を話せるようにならない」という悩みを抱えているご家庭はよくあります。

その理由はどんな語りかけをしているかにもよりますので一概には言えませんが、子どもが理解しているかしていないかではなく、子どもからの返事がなくても一方的に話しかけているという場合があります。また、理解していたとしても返事をする必要がなかったり、英語でどう返答したらいいのか分からないという状況だと英語は出てきませんし、英語を話さないことが習慣になるとなおさら、日本語で返事が返ってきたりします。

英語のシャワーが必要なわけではありません。子どもの英語のレベルに合った相互のコミュニケーションが大切なのです。

 

英語苦手ママでも出来る実践法

我が家で実践している、英語の語りかけの方法を紹介します!

 

子どもに合うレベルで

大人も子どもも語学を学ぶときのレベル設定、とても重要です!基本は「自分の分かるレベル+ひとつ上」くらいが良いとされています。

100%理解出来るなら勉強になることは何もありませんし、難しすぎる場合でも理解出来ずに無意味に終わってしまいます。

子どもの英語のレベルを理解した上で、それに見合った語りかけや質問、コミュニケーションが大切です。

 

教材を参考にすると語りかけが楽になる

易しいものから難しいものへ、段階的に英語力を上げていくためには、段階的に学んでいける教材を選んで、それに沿って語りかけの内容もレベルアップしていくと、英語が苦手なママにとっても簡単に語りかけができます。

我が家の場合は、ワールドワイドキッズを基本軸にして、それに出てくる表現などを参考にしながら、今月はステージ1などと内容を決め、語りかけもそのフレーズを中心にしています。

他にも、ディズニーの英語システムでもいいですし、絵本のOxford ReadingTree (ORT) も参考にするにはいい教材だと思います。

 

少しずつ分かる英語を増やしていく

初めは理解出来る英語は少ないかもしれませんし、語りかけも似たようなことばかりになると思います。しかし焦らず、これを続ければ続けるほど、英語で出来るコミュニケーションの幅が広がっていきます。

ひとつひとつ着実に、身になる英語を増やしていけます。

 

まとめ|英語の苦手なママだからこそできる語りかけ方法

今回ご紹介した内容は、子どもと英語をやっていたら、ママまで英語が上達しちゃった!という効果も期待できますので、やり直し英語をしたいママにもオススメですよ(^^)d

子どもとのコミュニケーションも増えて、楽しい時間になりますので、おうち英語をされているご家庭は、英語で語りかけ育児をぜひ実践してみてください(*^^*)