一姫二太郎とおうち英語

しょこママと一姫(2015.9生)二太郎(2019.5生予定)がおうち英語に挑戦中!目指せ、日英バイリンガル\(^-^)/

ワールドワイドキッズ(WKE)正規購入して良かった5つの理由|購入から1年で分かったこと

f:id:oyakobilingual:20190414225028j:image

私がWKEをオススメしたい5つのポイント

こんにちは、しょこです(*^^*)

我が家がワールドワイドキッズ (WKE) を正規購入してから1年余り経ちました。元々、教材を気に入って購入しましたが、使えば使うほど「ワールドワイドキッズ色々すごい!私が欲しかった教材はまさにこれ!」とさらに思うようになりました(*^^*)

1年間使ってみて感じた、ワールドワイドキッズのオススメポイントをご紹介します。

 

①レベルの高い英語を学べる

英語を楽しむことは大切な要素の一つですが「楽しいだけの英語」ではなく、将来ちゃんと使える英語を身に付けることが我が家の目標でした。なので、教材も遊び止まりではなく、レベルの高い教材というのが条件の一つでした。

ワールドワイドキッズは、同年代のネイティブの子どもと同程度の語彙数を吸収できる設計であり、約6000語ほどの豊富な語彙にふれられるように作られています。

Stage 1からStage 6まで段階的に英語を学べ、最終的には自分の気持ちを伝えたり、理由を述べたり、日常的なコミュニケーションまでも身に付けることができ、我が家で目指したい目標に達成出来そうな教材であるということが大きなポイントでした。

 

②親子のコミュニケーションを大切にしている

教材によっては「親はノータッチでも、英語が身に付く」というようなものもありますが、ワールドワイドキッズは、親子で英語のコミュニケーションを取ることをオススメしている教材です。DVDやペアレンツガイドに参考になるやり取りが出てきますので、英語に自信がないパパやママでも、付属のおもちゃ(エモーショナルトイ)を使いながら、取り組みやすく作られています。

親子で英語のコミュニケーションを取ることによって、より教材の効果が増すと思いますので、親子で英語を楽しみたいご家庭にはピッタリだと思います。

我が家も私が英語が大好きなので、子どもと一緒に取り組めるこんな教材がまさに欲しかった!という感じでした。

 

③海外でそのまま実践できそうなシチュエーション設定

独身時代にカナダに一時住んだことがあるんですが、来て間もない右も左も分からないようなとき、私がスタバで経験したお話です。お店に入ってレジの店員さんに、突然 "How are you?" と言われたんです。日本だったら「いらっしゃいませ。ご注文はお決まりですか?」のような流れになるのが当たり前だし「お元気ですか?」なんて店員さんに聞かれることはまずないですよね。だから私は「まさか "How are you?" なんて聞かれるわけがない」と思ってパニクった挙げ句、それを無視して注文した苦い経験があります(^o^;)

「そういう習慣がある」ということを知らないと、どんなに簡単な英語でも訳が分からなくなってしまうということ、あるんですよね。

ワールドワイドキッズ、さすがだな!と思ったのは、まさにこういう場面がDVDに出てくるんです!レストランで注文を取る前に "How are you?" "I'm great." と。リアルな英語の習慣や日本だけで生活していたら分からないようなことも学べる教材であると思います。カナダに行く前にワールドワイドキッズに出会っていれば、私もあんな間違いはしなかったはずです笑

他にも保育園や学校でのヒトコマ、お買い物やレストラン、日常で良くある場面がたくさん出てきます。海外へ行ったときにそのまま使えそうな実践的な英語が学べる作りになっています。

 

④英語だけじゃない!異文化や多様性を学べる

ワールドワイドキッズは、異文化も身近に感じられる教材です。英語圏の文化はもちろん、それ以外の様々な国の人が出てきます。特に後半のステージでは、英語のみならずいろんな世界各国の挨拶が出てきたり、リンゴを使った世界の食べ物が出てきたり、世界のダンスの紹介があったり、社会の勉強までできる内容になっています。

また、英語が話せないキャラクターも出てくるんです!言葉が通じないお友達と仲良くなろうというストーリーなんですが、英語の教材のはずなのに敢えて中国語を話すお友達、なかなか攻めた教材だと思います!

あと私がむしろ好きだ!と感じるポイントは、アメリカ英語だけでなくオーストラリア英語など様々な発音の英語が出てくることです。さらにはネイティブだけの英語のみならず、訛りのある英語も出てくること。世界に出れば英語を話すのはネイティブだけではなく、移民だったり留学生だったり、ノンネイティブ人口はとても多いです。そうした現実を考えると、ネイティブの発音だけで勉強をすることの方が不自然で実践的ではないと私は思っています。

なのでいろいろな国の訛りのある英語を聞くことは、リスニング面でとても役に立ちますし、ノンネイティブへの偏見などのネガティブな意識を取り除くためにもとても意味のあることだと思います。

「訛った発音が子どもに移ったらどうしよう」という考えもあるかもしれませんが、訛りのある発音ばかりではないので、その心配はそんなになく、それ以上のメリットがあると私は感じました。

 

⑤良心的なお値段設定

切っても切り離せないお金の話。出来ることなら高くない方が家計には嬉しいけど、安かろう悪かろうでは意味がない。ワールドワイドキッズは、高すぎず安すぎずといったところのポジションの教材ではないでしょうか。

ワールドワイドキッズのお値段は良心的だなと思うのは、1ステージにつき3万円(税抜き)なので、Stage 1~6まで購入すれば18万円、Stage 3までで退会すれば9万円、と途中退会しても割高にならないところです。「始めてみたけど、やっぱり最後まで出来る自信がない」というときでも、教材が届く前なら途中退会ができ、払った教材費も戻ってきます。

あと、月々の会員費などはありませんので、継続的な出費がないのも嬉しいポイントです。

おうち英語全般に言えることですが、兄弟が何人もいると、その分みんなでシェア出来ますので、一人ずつ料金が発生する教室などより経済的です。

ワールドワイドキッズの付属のおもちゃは作りがしっかりしてるので、「下の子にお下がりしたときにはすでにボロボロ(T_T)」なんてこともなく安心しています。

 

まとめ|ワールドワイドキッズ(WKE)正規購入して良かった5つの理由|購入から1年で分かったこと

ご家庭ごとにおうち英語の目標やイメージは異なると思いますので、全ての人に良い!ということはないかもしれませんが、我が家と似たようなお考えのご家庭には、ワールドワイドキッズはとてもオススメ出来る教材だと思います。参考にしていただけたら嬉しいです(*^^*)